新型コロナウイルス感染拡大に対する取り組み

ACSL 「蒼天」デモフライト会のお知らせ

国産ドローンACSL「蒼天(SOTEN)」のデモフライトが3/15(火)津田実技会場で行われます。

国産初のセキュアな機体であり、LTEにも対応するということで注目を集めている国産機体ACSLの「蒼天」のデモフライト会が当校の津田実技会場で開催されます。


現在日本政府は、原則として高いセキュリティー機能を備えた新機種に入れ替える方針を固めています。
災害対応やインフラの点検で、ドローンの活用が急速に広まっている中、国産機体の購入及び検討をされている方は是非このチャンスにご参加いただければと思います。

【ACSL「蒼天」デモフライト会】
◆主催 株式会社エアーズ
◆開催日 3月15日(火)
時間:15:00-16:30 (受付開始:14:40~)
◆開催場所 津田実技会場
◆参加費 無料(要予約:下記エアーズ申し込みフォームから申込ください)
◆TEL 03-6364-1171(株式会社エアーズ)
◆Mail sato@airds.co.jp (担当窓口:株式会社エアーズ 佐藤・大越)
※雨天の場合は中止となります

参加申し込みは下記フォーム(エアーズ申し込み窓口)から申し込みください。

「蒼天」デモフライトイベントについて大阪枚方校にお問い合わせの場合は下記フォーム からお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる