新型コロナウイルス感染拡大に対する取り組み

ドローン基礎一日コース

ドローン基礎一日コースは、1日間(9時〜17時)の座学と実技を通じて、ドローン操縦技術と航空法や許可申請などの知識の基礎が学べる1日短期講座です。

ドローン操縦の基礎を学びたい方やスクール入校を検討している方等を対象としています。

ドローン超入門コースよりは実践寄りで、継続してフライト基本技術コースを受講する場合、ドローン基礎一日コースで学んだ項目はフライト基本技術コースで免除となります。

※ただしドローン基礎一日コースでは試験は行なわず、ライセンス発行もございません。

※ドローン基礎一日コース受講後にフライト基本技術コースを受ける場合は、ドローン基礎一日コース受講料分を値引きさせていただきます。また、基礎コースで学んでいただいた内容についても受講済みとなりますので改めて受講していただく必要はございません。重複がないように時間割を調整させていただきます。
※ドローン基礎一日コースのみの場合は助成金対象外となります。

目次

ドローン基礎一日コースはこんな方にオススメ

  • ドローンを飛ばしてみたい方
  • ドローンで空撮をしたい方
  • ドローンの基礎的な知識を得たい方
  • 新規事業や既存事業にドローンの活用を検討している方
  • ビジネスにドローン導入に興味はある方、事業主の方
  • フライト基本技術コースの受講を検討しているがお試ししてみたい方

もっとライトなドローン超入門コース、4日間以上しっかり学ぶフライト基本技術コース、より専門的な技術を身につける測量や非破壊検査コース、農薬散布コースなどもございます。

プログラムの特徴と強み

  • 安全な運航を重視した講義内容です。
  • 操縦に必要な法律、気象、機体構造、安全対策等について学びます。
  • GPS(自動制御)モードだけでなく、ATTI(手動制御)モードによる実技を行います。

Safety

安全への理解

ドローンを安全に操縦するだけでなく、法律はもとより関連する安全知識を「分かるまで」サポートします。

Technique

飛行技術

ドローンを商業利用する際に求められる複雑な操作を分かりやすく習得して頂き、実務でのスムーズな運用を行えるよう「できるまで」サポートします。

Meteorology

気象学

気象予報会社・気象予報士のバックアップのもと作成されたプログラムで、「誰でも」ハイレベルの気象知識を得られます。

ドローン基礎一日コースの基本カリキュラム

ドローン基礎一日コースは、座学と実技、両方の授業があります。所用時間は1日間で9時〜17時となります。

座学ではドローンの基本から法律、気象などを学び、実技では操作方法などを学びます。ビジネスにドローン導入に興味はある方、事業主の方がドローンについての概要を一通り掴むことができる内容です。

座学(180分/3時間)実技(60分/1時間)
航空法・その他法律・電波法・安全・ドローンマルチコプターの基礎知識 など四角飛行・三角飛行 など
(実際ドローンを飛行させている時間はバッテリー4本(約60分程度))

※試験なし/ライセンス発行なし/申請可能となる10時間の飛行達成なし

ドローン基礎一日コースのスケジュール

受講スケジュールは、事前に受講可能なご希望日をお伺いして調整させていただきます。土日など休日を使っての受講も可能です。ご都合に合わせて柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

実施場所

枚方津田実技会場もしくは、寝屋川実技会場(雨天時)にて実施いたします。

枚方津田実技会場
寝屋川実技会場

※原則、座学も実技も同じ場所で行います。ただし例外もあります。
※会場は当日の天候や、本コースの受講状況によりますので、選ぶことは出来ません。当校から事前にメールでご案内させていただきます。

対象年齢

中学生以上(上限はなし)

※ただし、中学生は保護者同伴となります。
※高校生以上は単独で参加可能で、年齢制限はございません。

受講費用とお支払いについて

ドローン基礎一日コース 33,000円(税込)

※ドローン基礎一日コース受講後にフライト基本技術コースを受ける場合は、ドローン基礎一日コース受講料分を値引きさせていただきます。また、基礎コースで学んでいただいた内容についても受講済みとなりますので改めて受講していただく必要はございません。重複がないように時間割を調整させていただきます。

※各コースの講習機体はJUAVACがご用意いたします。
※受講費用およびカリキュラム内容等は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※基礎講座のみは助成金は対象外となります。
※ただしドローン基礎一日コース受講後、フライト基本技術コースを受ける場合は原則3ヶ月以内に受講して下さい。

受講までの流れ

STEP
お問い合わせフォームから申込み

お問い合わせフォームもしくは入校お申し込みフォームより受講希望の旨をご連絡下さい。

折り返し、メールでご連絡いたしますので必ず確認をお願いします。

STEP
枚方ビオルネの座学会場にお越しいただきご案内(5Fビィーゴ)

座学会場でもある枚方ビオルネ5Fビィーゴにて、コースの概要を説明させていただき必要書類に記入していただきます。受講希望日はその際にご相談させていただきます。※定員に達し次第締め切ります。

STEP
受講料のお振込み

受講日3日前まで銀行振込していただきます。

STEP
振込確認及び当日のご案内メール

振込確認後、受講に向けて会場や持ち物など詳細のご連絡をメールでお送りいたします。

STEP
受講日当日!

現地で楽しく学んでいただきます。

その他

 ・ドローン基礎一日コースのみの受講の場合は助成金対象外となります。

 ・1日講習の最大申込人数は3名までです。(3面使用)※雨の場合は日程変更 

 ・雨天時の実施:会場を変更して行うか、日程変更をお願いする場合があります。
 ※前日もしくは前々日のお昼の天気予報にて判断して変更がある場合はご連絡いたします。

 ・中学生は保護者同伴となります。

 ・受講中は保険対応いたします。(受講料に保険料が含まれます)

 ・当日撮影した写真や動画は、ご自身のWebサイトやSNSなどで自由にお使いいただけます。

 ・受講終了後、アンケートのご協力をお願いいたします。

 ・ドローン基礎一日コース受講後、フライト基本技術コースを受ける場合は原則3ヶ月以内に受講して下さい。

本格的にドローンを学びたい方・ライセンスを取得したい方へ

ドローン基礎一日コースを受けるだけではライセンスは取得できません。

概要を学んで、ぜひ本格的にドローンを身に付けたい方は、ぜひフライト基本技術コースへお進みいただくことをおすすめいたします。

あわせて読みたい
フライト基本技術コース 4日間(32時間)の座学と実技を通じて、国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトを達成する基本コースです。 フライト基本技術コースはドローンを飛ばす...

もっとライトな超入門コース、4日間かけてドローンについてしっかり学ぶフライト基本技術コース、より専門的な技術を身につける測量や非破壊検査、農薬散布コースもございます。

その他のコース
◯超入門コース:ドローンの概要を知り、試しに飛ばしてみたい方
◯フライト基本技術コース:ドローンの基本技術を修得したい方
○測量基本技術コース:ドローンによる空中測量技術を修得したい方
○非破壊検査基本技術コース:ドローンによる非破壊検査技術を修得したい方
○空中散布コース:ドローンによる空中散布技術を修得したい方

あわせて読みたい
測量基本技術コース(初級・中級) 測量基本技術コースは、【初級】と【中級】がございます。 まず、国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトを達成する基本コース「フライト基本技術コース...
あわせて読みたい
非破壊検査基本技術コース(初級・中級) 非破壊検査基本技術コースは、【初級】と【中級】がございます。 非破壊検査とは、構造物を破壊せずに点検を行うことです。ドローンを用いることで通常見ることができな...
あわせて読みたい
空中散布コース 空中散布コースを受けるためにはまず、国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトを達成する基本コース「フライト基本技術コース」を4日間(32時間)学んで...

よくあるお問い合わせ

よくあるお問合わせについては下記ページをご覧ください。

目次